栄養士の資格の種類

2017年7月26日 | 資格・職業の種類 |

栄養士の資格の種類をピックアップしてご紹介してます。

種類数は2種類 - 以下主なもの

栄養士


栄養学に基づきメニューを決めたり、健康に関する提案を行う。厚生労働省が認定する栄養士養成施設で2年以上学習し必要な知識・技術・単位を修得し、都道府県知事に免許を申請する。

管理栄養士


栄養士の上位に位置する国家資格。栄養士免許取得後、一定期間の実務経験を経て厚生労働省が実施する試験に合格すると取得できる。栄養管理と栄養に関する指導のプロフェッショナル。

その他の種類

栄養士の資格は上記2種類。まずは栄養士の資格を学校や施設で取得するため実務経験がとても重要な資格。近年、病院での需要が大きくなっている。

栄養士の資格に関連する記事

高圧ガス関連の資格の種類 高圧ガス関連の資格の種類をピックアップしてご紹介してます。
着付けの資格の種類 着付けの資格の種類をピックアップしてご紹介してます。
生命保険関連の資格の種類 生命保険を扱う上で役立つ資格の種類をピックアップしてご紹介してます。
歯科助士の資格の種類 歯科助士の資格は全て民間資格です。
介護事務職の資格の種類 今後さらに需要が高まるであろう介護事務職の資格の種類をピックアップしてご紹介します。

注目の種類ベスト5

まだデータがありません。