介護事務職の資格の種類

2017年7月26日 | 資格・職業の種類 |

今後さらに需要が高まるであろう介護事務職の資格の種類をピックアップしてご紹介します。

種類数は4種類 - 以下主なもの

介護事務管理士


介護保険制度の仕組みを理解、介護スタッフをサポート。学歴、実務経験不問で通信教育にも対応講座は多数あり。

介護保険事務管理士


基本業務は保険期間等への介護報酬給付請求。その他に介護施設の経営やサービス向上についてのアドバイスなども行う。

ケアクラーク


介護報酬請求事務や社会福祉、介護技術など、介護事務職に求められる知識と技能を有することを証明する資格。

介護事務実務士


介護報酬請求事務に関する一定の能力を有することを証明する資格。

その他の種類

介護事務職に関する資格は全て民間資格となります。

介護事務職の資格に関連する記事

高圧ガス関連の資格の種類 高圧ガス関連の資格の種類をピックアップしてご紹介してます。
着付けの資格の種類 着付けの資格の種類をピックアップしてご紹介してます。
生命保険関連の資格の種類 生命保険を扱う上で役立つ資格の種類をピックアップしてご紹介してます。
歯科助士の資格の種類 歯科助士の資格は全て民間資格です。
栄養士の資格の種類 栄養士の資格の種類をピックアップしてご紹介してます。

注目の種類ベスト5

まだデータがありません。