生命保険関連の資格の種類

2017年7月26日 | 資格・職業の種類 |

生命保険を扱う上で役立つ資格の種類をピックアップしてご紹介してます。

種類数は4種類 - 以下主なもの

生命保険募集人資格


生命保険協会が主催する生命保険業界共通の教育課程。これを取得しないと生命保険を扱うことは出来ない。一般家庭、専門課程、応用過程、生命保険大学課程、変額保険販売資格などに分かれる。

生命保険仲立人


保険会社から独立した状態で、顧客と保険会社の媒介を仲介する。顧客の代理人という意味合いが強い。

ファイナンシャル・プランニング技能士


総合的な資産設計をサポートする国家資格。生保顧客資産相談業務を行うには2級の知識が必要となる。

金融窓口サービス技能士


金融機関における窓口業務に必要な技能を有することを証明する国家資格。生命保険会社も金融機関であるので役に立つかもしれない。

その他の種類

生命保険関連の資格は上記4種類。

生命保険関連の資格に関連する記事

高圧ガス関連の資格の種類 高圧ガス関連の資格の種類をピックアップしてご紹介してます。
着付けの資格の種類 着付けの資格の種類をピックアップしてご紹介してます。
歯科助士の資格の種類 歯科助士の資格は全て民間資格です。
栄養士の資格の種類 栄養士の資格の種類をピックアップしてご紹介してます。
介護事務職の資格の種類 今後さらに需要が高まるであろう介護事務職の資格の種類をピックアップしてご紹介します。